印度武術王国

いまだ知られざるインド武術について紹介

Vallabhatta Kalari Sangham / Chavakkad, Thrissur

f:id:Parashraama:20190624181953j:plain

マスター:C. Sankara Narayana Menon Gurukkal (Unni Gurukkal)

Chavakkad Thrissur 680506 Kerala, India

Tel:0478-2509140

http://www.vallabhattakalari.com/index.html 

現在、父のMenonグルッカルはほぼ隠居状態で、道場の現場はKrishnadas師以下の3兄弟が任されている。

f:id:Parashraama:20190627003812j:plain左:林の中に森閑と佇むカラリ、右:道場の壁に飾られた剣楯

f:id:Parashraama:20190627004113j:plain左:聖仙パラシュラーマ、右:今は亡き先代、共に道場内に飾られている額

非常に佇まいの美しい道場で、師弟関係や掃除なども厳しくしつけられている。道場が同時に祈りの寺院であるというのを強く感じられた。また、ここでは珍しく境内つまり屋外でも稽古を行い、白い砂地の境内は常に清々しく掃き清められ、日本人的な感覚でも、何か神聖な禊に似た雰囲気を醸し出していた。

f:id:Parashraama:20190625042841j:plain稽古の時以外に訪れると、静寂に包まれている

個人的に一番印象に残っているカラリのひとつで、特に英語が話せ外国人の対応をしているクリシュナダス・グルッカルの人柄が温和かつ陽気で人懐こく、彼のヴァイターリ(号令)を聞いていると体がムズムズしてきて、これは稽古がはかどるなぁ、と言う印象を受けた。

f:id:Parashraama:20190627004744j:plain左:両つま先が天地を指すネール・カル、右:先輩の指導を受ける少年

f:id:Parashraama:20190627004656j:plain先輩が師範代になって子供たちを指導する。基本は「真似る」事だ

f:id:Parashraama:20190627004720j:plain剣の稽古。二十歳前後の兄弟子たちの稽古は躍動感溢れる

私が訪ねた時も西洋人のカップルが修行していて、グルッカルの話す英語の指導説明も非常に分かり易く、いい意味で生徒を「ノせる」事の出来るエネルギーを発していた。

f:id:Parashraama:20190627004625j:plain道場内の稽古。長棒は動きも俊敏で迫力がある

カラリパヤットの様式に関してはいわゆるセントラル・スタイルで、CVNによって現代化、あるいは「スポイル」される以前の形が息づいている。

特にヴェルムカイと呼ばれる徒手技(空手様の)に関しては南派のアディ・タダやタミル・シランバムのクトゥ・ヴァリサイによく似ている。 

武術のカウンターパートである療術に関しても、地域の人々の信頼は厚く、私が滞在した3時間ほどの間にもひっきりなしに患者が訪れオイル・マッサージを中心とした療術を受けていた。

f:id:Parashraama:20190627004810j:plain近所の常連さんで常に賑わう治療院

当カラリ道場では1ヶ月から数ヶ月に及ぶ滞在型の修行を受け入れている。外国人も多く扱いなれており、安心して入門できるだろう。但し、最低限の英語能力は必須。

稽古は朝2時間夕方1時間、外国人にはほぼマンツーマンの指導が付く。

宿泊はチャヴァカッドの町にあるロッジか近くの民家に下宿。食事は自炊、あるいは賄いを頼む事もできる。月謝は2007年取材時には3,000Rsだったが、諸費用含めて現在の料金に関しては全てホームページから問合せを。

また見学希望の場合も事前に問い合わせた方が良いだろう。

道場の近くにはゾウの飼育、調教で有名なElephant Fortがある。またクリシュナ神を祀る第一級の聖地Guruvayur寺院も近くで、落ち着いた宗教文化都市の風情が溢れている。

f:id:Parashraama:20190627023121j:plain壁画が美しいグルワユール・クリシュナ寺院本殿。残念ながら外国人は入場できない

アクセス:カリカット方面、およびコーチン方面からバスが多数。チャヴァカッド自体は何もない町なので、たいていはグルワユール経由で行く事になる。コーチンから来る場合は海岸コースを走るバスに乗ると格段に早く着ける。

チャヴァカッドの町はThrissur Districtにあるのでその名で括っているが、トリシュール(トリチュール)の街自体はチャヴァカッドから少し距離があり、取り合えず見学に行きたい場合はグルワユールに泊まるのがお勧めだ。

ただし、ケララでは外国人お断りの宿が多い事、更にグルワユールの場合何故かシングルだと宿泊を拒否される事が多かったので、事前にExpediaなどで予約しておいた方が無難かも知れない。 

 

 

 

 

 

印度武術王国トップ ©Since 2005. サンガム印度武術研究 All Rights Reserved. 次へ

 

インド武術参考書籍

画像をクリックするとAmazonの詳細ページへ 

   

 

サンガム印度武術研究所・公式アカウント